2018年7月1日日曜日

新着バスクワインのご紹介と、バスクワイン会の模様

    

こんにちは。
札幌ワインマーケットの岩倉です。

7月8日は、いよいよ裏参道まつりです!
当店もワインと海鮮アヒージョやおつまみを用意して出店しますので、
皆さま見つけて下さいませ。円山スクエアの辺りです♪

今回は、チャコリとバスク料理の
ワイン会も絡めてご紹介させて頂きます。

6月24日 <<ヴァンセット K>> にて、

いろはわいんの寺田社長を招きチャコリと

バスク料理を堪能する会を開催致しました。

      

乾杯☆
ボトルごと飲んでいるのが
いろはわいんの寺田社長です(;^ω^)



  いろいろピンチョス  
〈  アラバコ チャコリーナ ベルデュイ 〉

こちらの前菜のなかに、ニシンのマリネがあります!
青魚・魚卵系は合わせるワイン、、とっても難しいのです。
が!
チャコリはばっちりです。
こちらベルデュイは、瓶内二次発酵のスパークリングや
ベルモットなど新しい試みにチャレンジしている生産者です。
他の地域にはない、しっかりした味のチャコリを造ります。

 

ブーダン・バスク
 〈 ビスカイコ チャコリーナ エギアエネア ビスカイバルネ 〉

厚みのあるしっかりとした旨味ののった白ワインなので、
お肉のお料理にも合わせられます。

 


オマール海老のポワレと
フランス産白アスパラガス
ソースバスケーズ
〈 アラバコ チャコリーナ ロゼ アストビサ  〉

このオマールにホワイトアスパラ。。
ロゼのチャコリの辛口・コク!
ワインだけを試飲した時との感じ方の違い。
 食事とのマリアージュによりパワーを
発揮するチャコリのポテンシャルに感動です。

 


ソパ・デ・ペスカード
天然真鯛とあさりのスープ仕立て 
〈  ゲタリアコ チャコリーナ イルスタ ベレシア  〉

微発泡すばらしい喉ごしです。
ちょっと上品なチャコリ!
程良いオイリーさがあり、
ブーダンノワールに負けません。


 




フランス産 鳩のロティとジロール茸 
〈 エクリプセ イチャスメンディ 〉

こちらは、バスク地方で造られる赤ワイン。
海のミネラルを感じるピノノワール、この底力満載のピノ!
沢山の方々に味わっていたできたいのです。



デザート・コーヒー


チャコリは爽やかな飲み口のタイプが多いので、
これからの季節にくぃくぃ飲み進められるワインでもあります。
が、ぜひぜひ!!
お食事とのマリアージュによっての相乗効果。
素晴らしい感動を味わっていただきたいのです。

合田シェフのコース!
本当に最高でした。



まるで今回のチャコリを
知り尽くしていらっしゃるかのようでした。
今回は、当社のピ野が無理を言って
「合田シェフは腕がいいからできるっ!」と
特別にバスク料理を頼んで作っていただいたのでした。
バスク帰りの方も参加されましたが
寺田さん始め皆さん喜んでおられました。


そして、いろはわいんの寺田社長のお話。
皆さまの笑いもとりながらの生産者や
ワインのご説明、とても引き込まれました。
そのワインの魅力を表現し伝えることの大切さ、
改めて考えさせられました!



今回、ご紹介した他にも、4種類。
   ただいま、日本で(?)1番チャコリが揃っている札幌ワインマーケットです。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。