2018年11月17日土曜日

2018年11月8日木曜日

ボジョレー ヌーヴォーいよいよ解禁!!


皆様、こんにちは。ピノ子です。
あっと言う間に、今年もヌーヴォーの季節がやってまいりましたね解禁日は、11月15日(木)となっております。

当店が、販売させていただくボジョレー ヌーヴォーは毎年一途に2種類のみ。安さじゃなくて味で勝負のヌーヴォーです。

最初のご紹介はドメーヌ デュ ビュイロン!


Domaine de Buisrond
ドメーヌ デュビュイロン

Beaujolais Villages Nouveau2018
ボジョレー ヴィラージュ ヌーヴォー



 葡萄品種 ガメイ100%  
750ml  ¥2680(¥2894)

味わい
1987年からオーガニック農法を実践。
果汁にストレスをかけないよう基本的にノンフィルターで瓶詰め。一般的なヌーヴォーでは、味わえない色んなエキスの旨味がジワジワと広がり、ミネラル感が基調となるピュアな味わいが特徴的。

造っているのは、こんな人たち。
ドメーヌ デュ ビュイロンの当主、テュエリーさんと、父を尊敬する息子のクァンタン。
テュエリーさんは、ディジョンのワイン学校で学んだのち、ブルゴーニュのコント・ジョルジュ・ド ・ヴォギュエやルロワでワイン造りのノウハウを身に付けました。
ボジョレー南部、ブルイィのサン エティエンヌ デ ズリエール村にほど近い14haの葡萄畑を所有。オーガニック農法を実践し、ヨーロッパの厳しい認証「ABマーク」と「ユーロリーフ」をダブルで取得しています。彼らの畑に行くと、明らかに隣人の畑との違いがわかります。除草剤や殺虫剤、化学肥料を使用していないので雑草が残るフカフカの柔らかな土が印象的でした。優しくて親しみやすい陽気なテュエリーさん、そして父からワイン造りを学び、ひた向きに励むクァンタン。


※ 昨年の2017年10月にドメーヌを訪問してきました。その時の写真です。
当店の開店時から、彼らのワインをお客様におすすめさせていただいておりますが、ワインの味わいが美味しいってことだけじゃなく、そのお人柄も嬉しくなるほど素敵な方たちでした。毎年、ビュイロンのヌーヴォーをお買い求めのお客様、今年も宜しくお願いします。まだ飲んだことのないお客様も是非この機会に味わってくださいね。



次のご紹介は、ルー デュモン天地人でお馴染みの仲田晃司さんが手掛けるボジョレー ヌーヴォーです。


Lou Dumont 
ルー・デュモン

Beaujolais Nouveau2018
ボジョレー ヌーヴォー


葡萄品種 ガメイ100%
¥3500(¥3780)
味わい
2018年のボジョレーは昨年に引き続き絶好調のようです。仲田さんによると。。。
「素晴らしい天候に恵まれ、カビも病気もなく葡萄はすくすくと育ち、完熟して種まで茶色になった9月14日に中摘み取りを行いました。フルーティーで果実味いっぱいのヴィンテージになるのではないかと思います」
仲田さんのヌーヴォーは、とても重厚で深いコクがあり、樹齢が高い葡萄木特有の複雑味を帯びています。ヌーヴォーとしてだけじゃなく、上等な赤ワインを飲むようにしばらく寝かせてからでも楽しめます。これからの季節にエゾ鹿や鴨などのジビエとも◎



造っているのは、こんな人
仲田さんが手掛けるヌーヴォーの畑は、サン ヴェラン近郊の計8つの単一区画をブレンド。「ガメイ種は、完熟させて初めてその真価を発揮します。その為にはどうしてもヴィエイユ ヴィーニュ(樹齢の高い葡萄木を指す)でなければなりません」仲田さんの畑はとりわけ樹齢が高く、なんとっ!平均樹齢が70~95年の超古木!しかも標高が400mという高い場所にあります。実質ビオロジーのリュット レゾネ栽培を実践。手間を惜しまず我が子を慈しむよう大切に育てた葡萄を無限大の労力をかけて造り上げます。
とても誠実で実直な仲田さんのヌーヴォー、是非味わってみてください。安さが売りのヌーヴォーでは出せない本格的なボジョレーです。



※当店の店内にて

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。






2018年11月1日木曜日

ブルゴーニュから、ドメーヌ ド モンティーユさんがお越しくださいました!!

こんばんは、ピノ子です!!
本日は、フランス・ブルゴーニュはヴォルネイからドメーヌ ド モンティーユの現当主
「エティエンヌ ド モンティーユさんがお越しくださいました。
私にとって生産者さんは、スターのような存在なので嬉しくてハイテンションに。
そして、恒例の壁にサインをお願いしました。
どこに書いたかお店で見つけてくださいね。
とても気さくで優しくて素敵なエティエンヌさんは喜ばしいことに親日家としても広く知られています。
そして、何とっ!!函館に葡萄畑をご購入されたほどなんです!!
リリースは数年先になるでしょうけど、今からとっても楽しみです。モンティーユさんのブルゴーニュ ワインも近日入荷しますのでお楽しみに。

ワインセラーで




エティエンヌさん、またのお越しを楽しみにお待ちしております。お越しくださって本当にありがとうございました。


モンドールの季節がやって来ました!

 季節限定の山のチーズ
 モンドールが今年も入荷します。

ご予約承り中
入荷予定日11月23日

※ 雪や交通事情の影響で入荷が遅れる場合がございます。
  その際は、ご了承くださいませ。



2018年10月29日月曜日

ポール ジロー スパークリング葡萄ジュースご予約受付開始しました!

皆さん、こんにちは!!

まだ先少し先になりますが、大人気の「ポール ジロー スパークリング葡萄ジュース」のご予約受付開始しております。毎年、楽しみにしてくださるお客様が多いのですが、昨年は葡萄の不作に見舞われ、1本も生産されませんでした。でも今年は大丈夫です!!
皆様のお問合せ心よりお待ち申し上げております。

入荷予定日は12月3日となっております。
ただし、悪天候や交通事情により入荷が遅れる場合がございます。
その際はご了承ください。




2018年10月24日水曜日

スペイン、マヨルカ島の斬新過ぎるお塩が入荷しました!

スペイン・マヨルカ島から香り豊かな
FLOR DE SAL入荷しました!
斬新で感動的な美味しさです。


右:黄色  レモン&ラベンダー塩
マヨルカ島で収穫した新鮮なレモンをピールにし、香り豊かなラベンダーとタイムをマヨルカ島の塩に、混ぜ込んだフレーバーソルトです。しっかりとしたウェットな塩で、鶏肉・豚肉・羊肉などのお肉に、とても良く合います。サラダのアクセントにもおすすめ。ラベンダーの爽やかな香りとピールの食感が楽しめます。お肉には、たれじゃなく塩派って方に是非お試しいただきたいです。お肉の美味しさが一層引き出されます。

左:オレンジ色 オレンジ&チリ塩
マヨルカ島で採れた手摘みオレンジをピールにし、スパイシーなカイエンペッパーとマヨルカ島の塩と合わせたフレーバーソルトです。オレンジピールの豊かな香りに、ほのかに辛いカイエンペッパーが絶妙な美味しさ。特に鶏肉や野菜との相性が抜群です。アスパラガス、アボカド、ブロッコリーやカリフラワー等々、蒸した野菜にパラパラ振りかけてシンプルにお召し上がりください。東京の有名な某BARでは、カクテルのマルガリータにこちらの塩を使用してるとか。のんべえの私は、さぞ美味しいだろうなと想像してニヤり。


各種 60g 1個¥1600(1728)


中身はこんな感じです。
↓↓↓


塩にこだわっている方に、こちらもお薦めです。

マヨルカ島 ナチュラル ミニ ソルト

スペインのリゾート地、美しい島マヨルカは、太陽と風という自然の力に恵まれているため、古くから天然塩の生産が盛んでした。現在でも、熊手を使った伝統的な製法で手間と時間をかけて造られています。とても時間を必要とする天日干しで仕上がった塩は、結晶が大きく、ミネラルに富み、甘さを感じる滋味深い味わいが特徴です。多くの料理人たちからも支持される理由がわかります。どんなお料理にも万能に活躍してくれるナチュラル ソルトです。

50g ¥1000(1080)

2018年10月23日火曜日

秋の夜長にお薦めボルドー

こんにちは、ピノ子です!
日を追う毎に寒さが増す切ない季節。枯れ葉がひらひらと舞い、落ち葉を踏みしめると寂しい季節の訪れを感じてしまいます。もうすぐ、イヤ~な雪が降るのかと。。。
だからと言って嘆いてばかりもいられません!食べ物がますます美味しくなるこの季節をボルドー ワインと共に楽しみながら乗り切りましょう!


La Closerie de Camensac2002
 ラ クロズリー ド カマンサック

前回、大好評だった格付け第5級、シャトー カマンサックのセカンド ラベル。
とても、いい感じで熟成してて、こんなのを飲むと『ボルドーってやっぱりいいわぁ』となる。熟成による複雑味を堪能してください。だけど、たったの7本しか入荷してません。本当にこれが最後です。


750ml  3100円(3348)


Château Simard 2000
シャトー シマール

1996年が、とても好評でリピーターも続出でしたが、いよいよ在庫もなくなりそうです。
皆さん、1996年を愛してくれてありがとうございました!(´;ω;`)ウゥゥゥゥ
そして2000年も宜しくお願いします。18年の時を経ても、まだ若い印象すらありますが、抜栓から時間の経過と共にゆっくりと花開いていきます。秋の夜長にぴったりなワイン。
シャトー オーゾンヌが手掛けるだけあって、名門の名に恥じない味わいです。



750ml  4600円(4968)


 Château de Francs Les Cerisiers2015
シャトー ド フラン レ スリジエール

新着ワインです。このワインの所有者がびっくり!なんとボルドーの名門中の名門、シャトー シュヴァル ブランとシャトー アンジェリュスの元オーナー二人が共同で所有しているシャトーなのです。濃密な果実味と、キメの細かいシルキーなタンニン、バランスの良い酸とタンニン、上品な樽香が印象的です。ビッグネーム二人による夢の共演。


750ml  2670円(2884)

2018年10月22日月曜日

器とよばない器の会に参加してきました。

2018.10.21(sun)
器とよばない器の会


和田硝子店×The Bar nano Gould×東京木村硝子のコラボ





愛媛県産 島ライムと
ジャパニーズ ジンの旨味トニック
ライムリーフのインフュージョン



ギフトボックスを使用した
サプライズアミューズ


分かち合う喜び 盃と水割り


牛スネ肉の味噌煮込み



 姫レモンとシャインマスカット

 形にとらわれないお茶漬け

 お出汁を注いで


ユリ根饅頭を情景の元に



柿と煙


とても刺激を受けた楽しい会でした。
木村硝子さんの器って本当に素敵です。
いつも使ってるワイングラスやグラスも
固定概念を払拭して、色んなものを
入れたり盛り付けたりして楽しみたいと思いました。






これで、プロの味を再現できる!おすすめ万能調味料

亭の味を家庭で再現!!

極みだし・川上商店

創業1559年、兵庫県最古の企業として知られる川上商店。
有馬温泉の地で室町時代から続く伝統的な製法で、佃煮や山椒、乾物や調味料を造り続けています。
この『極みだし』は、国産原料6種を巧みにブレンドしています。(焼きあご・真昆布・かつお節・さば節・うるめいわし・椎茸)
塩も入っているので、お味噌汁には向きませんが、関西風のおでんやうどん、炊き込みご飯、懐石風の椀物、お出汁の効いた卵焼きなどにぴったりなんです。
関西風の上品な味付けが好きな方にお薦めしています。
しかも、すでに味がついているので、お塩要らずで調理できます。



これ1本でプロの味を再現できる!

右:オロロソ ワインソース

オロロソとは、シェリーの一種である酸化熟成タイプの甘口酒精強化ワイン。長い熟成期間を必要とします。そんな、オロロソを贅沢に使用し、低温でじっくりと煮詰めたソースは料理の塩気にコクと甘みを加え、素材の美味しさを一層引き立てます。牛や豚、鴨や鳩、鹿などジビエのお肉料理に添えて。フォアグラのテリーヌやパテなどにも◎
熟成チーズとも良く合います。スペインを代表するチーズ、ケソ・マンチェゴはもちろんの事、パルミジャーノ、グリュイエール、ミモレット等々、旨味の詰まった熟成タイプのチーズが特に良く合います。デザートに、バニラアイスクリームにかけても美味です。

左:シェリー ビネガー バルサミコソース

スペインが誇る酒精強化ワイン、シェリー酒を数年かけてじっくりと熟成させて造ったシェリービネガーを、ぶどう果汁の甘みを加えて低温で煮詰めたソースです。爽やかな酸味と深いコクや香りが上品なソースです。シンプルに葉っぱのサラダと。鶏のレバーや砂肝などをソテーして好きな野菜と和えたら最後にこちらのソースを回しかけます。サラダがメインに変身するコクのある味わいに。揚げた野菜や魚とも相性抜群です。


160ml   各 ¥2200(2376)




2018年10月21日日曜日

ビルカール サルモンの実力


当店でも大人気のシャンパーニュ メゾン、『ビルカール サルモン』が、フランスで権威あるワイン専門誌『ラ ルヴュー デュ ヴァン ド フランス』で2ツ星にて評価されています。2ツ星は、ビルカール サルモンを含め僅か11社しか選ばれていません。少なくとも5000社以上あるといわれるシャンパーニュの生産者の中でも、まさにトップ クラスの造り手と言えるでしょう。


ノンヴィンテージ 
シャンパーニュ部門で↓↓↓
 堂々の
第1位    ビルカール サルモン ブリュット レゼルヴ
第2位  ドゥーツ
第3位  ポール ロジェ
第4位  ルイ ロデレール
第5位  ヴーヴ クリコ
第6位  ボランジェ
第7位  ジョセフ ペリエ
第8位  フィリポナ
第9位  ブルーノ パイヤール
第10位 ドラピエ



しかも!!
 ノンヴィンテージ 
ロゼ シャンパーニュ部門で↓↓↓
またしても堂々の第1位!!

第1位  ビルカール サルモン ブリュット ロゼ
第2位  ボランジェ
第3位  ヴーヴ クリコ
第4位  ヴーヴAドゥヴォー
第5位  ジョセフ ペリエ
第6位  ペリエ ジュエ
第7位  デュヴァル ルロワ
第8位  シャルル ヘストン
第9位  ゴッセ
第10位 ローラン ペリエ


ビルカール サルモンが傑出して素晴らしい造り手だということが証明されました。
ガストロノミーに愛されるシャンパーニュ、ビルカール サルモン、味わってみてください。





グルメ缶入荷しています



スペインのグルメ缶詰文化

スペインでは、缶詰文化がとても盛んです。単なる保存食という位置付けではなく、食文化の一つとし親しまれています。そして、そんなスペインにおいてCUCA(クカ)社の手掛けるグルメ缶詰は、近海で獲れた新鮮な魚介類を加工し、一切添加物を使わずナチュラルなレシピで造られています。その信頼は厚く、現地スペインでも高品質で味が良いと評判の缶詰メーカーなのです。スペインの高級スーパーに行くと、色んな種類のクカ社の缶詰が所狭しと並んでいました。そして現地だからといってお値段も決して安くはないのがスペインのグルメ缶詰です。


マテ貝の水煮 

ガリシアの海で獲れたマテ貝(現地ではナバハスと呼ばれている)をシンプルに塩水に浸けたもの。細長い身に、貝の旨味が凝縮されていて美味。パカっと缶を開けてレモンをギュギュっと絞ってシンプルに。または、本場スペイン バルのようにオリーブオイルとにんにくで軽くソテーしても。




120g
¥1400(¥1512)



ヤリイカのイカ墨煮

ガリシア海で獲れた新鮮なヤリイカをコクのあるイカ墨と、トマトや玉ねぎ、スパイスと合わせて詰め込みました。缶を開けて、そのまま酒の肴に。イカを輪切りにして、イカ墨ごとパスタと合わせても。または、ご飯と合わせてリゾットやパエリアにしても美味。




115g
¥1000(¥1080)


ヤリイカのオリーブオイル漬け

ガリシア海で獲れた新鮮なヤリイカを、オリーブオイルと塩のシンプルなレシピで漬け込みました。たっぷりと身が詰まったヤリイカに、うまみが染み込んだオリーブオイルも捨てないで。残ったオイルは、パンに浸して召し上がれ。

イカとオイルに茹でたてパスタをからめて。シーフードサラダの具に。

115g
¥1000(¥1080)



タコ足のオリーブオイル漬け

ガリシア海で獲れた新鮮なタコを、オリーブオイルで漬けています。
タコのうまみが熟成されて、生タコとは全く違うコクのある味わい。
日本のタコよりもやわらかく、もちもちとしたスペインならではの食感。
オイルにタコのうまみが染み出しているので、オイルごとお料理に使うのもおすすめです。缶を開けてそのままお召し上がりいただいても、お料理の材料にも。



115g
¥1800(¥1944)



あんこうの肝

日本でもお馴染みのあん肝は、スペインでもお馴染みで『海のフォアグラ』と呼ばれて親しまれています。(原材料:あんこうの肝、塩、水)

こちらのあん肝を生産するポルト ムイニョス社は、ガリシア近海で獲れる魚介類専門の缶詰メーカーです。スペインの伝説のレストラン『世界一予約のとれないレストラン』として知られる『エル ブリ』の総料理長『フェラン アドリア』氏も、『グルメ界の指導者的存在』と絶賛するほどの会社なんです。
食べ方は、シンプルに、こだわりの美味しい塩をパラパラふってそのままで。ポン酢に小ねぎやもみじおろしを添えて(日本酒とも◎)。手間をかけて、バター ソテーにしても

120g
¥1200(¥1296)


ホームパーティーに、ちょっとした手土産に、いつもの晩酌に。
常備して楽しんでください。













2018年10月20日土曜日

厳選スィーツ、素敵なカフェタイムに!



BOVETTI(ボベッティ)>


イタリア人ショコラティエのヴァルテール・ボヴェッティ氏による、フランス・テラソン発のチョコレート・ファクトリー。

ボベッティのチョコレートは大量生産せず伝統的な手法を用いて作られます。原材料にはアフリカ・南米・アジアから厳選した安全で安心な最高級の材料のみを使用して作られており、植物油脂は使用せずに純度の高いココアバター(カカオバター)で作られる本物志向のチョコレートです。

日本ではなかなか味わうことの出来ないチョコレートのコクとカカオ本来の風味をお楽しみください。輸入される量も少なく、なかなか手に入れることのできないとっておきのチョコレートです。




カカオビーンズ ミニ板チョコレート

味わい深くほろ苦い甘さが魅力のビターチョコレートに、カリッと香ばしいカカオビーンズがアクセント。


塩キャラメル ミニ板チョコレート

ミルクチョコレートに、世界遺産、モンサンミッシェル近くで採れるゲランドの塩とキャラメルの絶妙なハーモニー。



クリスタル ローズ ミニ板チョコレート

バラの花びらを砂糖漬けにしたクリスタルローズをまろやかなミルクチョコレートにトッピング。サクサクとしたクリスタルローズの食感が楽しめます。



美味しくてパッケージもかわいいので
ちょっとしたプレゼントにも喜ばれます。

各 25g ¥500(540)



スペイン産 ホットチョコレート

スペインの定番、ホットチョコレートを手軽に楽しめる1回分のパック。
温めた150mlの牛乳に溶かして混ぜるだけ。現地ではチュロスという揚菓子と一緒にいただきます。これからの寒い季節にいかがでしょう。


30g 1P ¥150(162)

亜硫酸塩・添加物不使用
枝付き干しぶどう

ポリフェノールを多く含んでいる皮と実を一緒に完熟させた葡萄を、枝付きのまま切り落とし、アンダルシアのマラガの灼熱の太陽で天日干し。南スペインの灼熱の太陽と乾燥した空気。自然の力を利用して製品化されるので、余計な添加物は一切使用していません。
葡萄品種は、マラガモスカテル種(日本でもお馴染みのマスカット種)白葡萄ですが、天日干しすることによって琥珀色に色づきます。とても肉厚で柔らかな仕上がり。プチプチと弾ける食感の種も同時に楽しめます。