2018年9月18日火曜日

新着!ブルゴーニュのスパークリング ワイン

皆さま、こんにちわ。
札幌ワインマーケットの 林 です。
先週の地震は怖かったですね(;_;)
皆さまのお家は大丈夫でしたでしょうか?
電気が使えなくて、私たちはいかに電力に頼りきっているかを
痛感した震災でした。

今回は新着ワインをご紹介します。
まず1つ目は『クレマン ド ブルゴーニュ ブラン ド ブラン』です。

2,680円(税別)

このスパークリングを造っている生産者のビシュロンさんは、ブルゴーニュの
南、マコンのペロンヌ地区で4代続く造り手です。
粘土石灰質に覆われた大地から、100%このワインのためだけに、
たった2haの畑で栽培された平均樹齢40年のブドウをすべて手摘みで
収穫し、使用しています。
シャンパンと同じ製法で造られ、きめの細かな泡立ちとナッツや柑橘系の
フルーツを思わせる香りが特徴です。
クセのない味わいなので、食前酒はもちろん、食事中でも美味しく頂ける
スパークリングとなっています。


2つ目は『シャトー ペイラボン』です。

3,300円(税別)

フランスのオー メドック地区で250年の歴史を誇る、クリュ・ブルジョワ級の
名門シャトーです。
かつてこのクリュは『一般販売不可』の看板を掲げていたため、知人の個人客に
しか販売していなかったので『幻のワイン』と呼ばれていました。
近年では高評価を受けて一躍注目を集めることになり、こうして一般販売される
ようになりました。
カシスやプラムなど黒系果実のアロマ、メルロの柔らかな果実味感と深いタンニンの
バランスが良いワインとなっています。
2005年と当たり年でお買い得な赤ワインです。

SALE、大絶賛開催中です!!
この機会にぜひ、お買い求め下さい。

2018年9月11日火曜日

BACHELET-MONNOT&SELOSSE-PAJONバシュレ モノ&セロス パジョン入荷しています!

こんにちは、ピノ子です!
今週末15日(土)から、いよいよ
秋の大感謝祭がスタートします。

ワインは20%OFF(当店のオリジナルエコバックをご持参のお客様は25%OFF)となります。
詳しくは、お手元に届いた当店のご優待葉書をご覧くださいませ。不良在庫を一掃するようなSALEではございません。大感謝祭なので、飲んでいただきたい新着ワインもドシドシ入荷しております~

そんな中、本日はお薦め生産者の
ブルゴーニュとシャンパーニュを
ご紹介させていただきますね!


Bourgogne
MARANGES 1er Cru La Fussiere 2016
SAINT-AUBIN 1er Cru EN REMILLY 2016
BACHELET MONNOT

マランジュ1級ラ フシエール
サン トーバン1級アン ルミリー
生産者 バシュレ モノ

この生産者のワインを扱うようになって早くも10年は経つでしょうか。
近年の知名度や評価の高さ、実力に伴った需要と供給のバランスから価格も高騰し、少しづつ手の届かない存在になりつつある造り手です(泣)
だって素晴らしいワインを造ってくれるんですもん!!!!
初めて飲んだワインは、写真右のマランジュです。マイナーなアペラシオンでありながら、度肝を抜く味わいに感動し、ブルゴーニュ ワインとは、畑はもちろん重要だと思いますが、「誰がどのように」ということがいかに大事なのかを改めて思い知らされた1本でした。共通していえることは、きれいな円を描いたような美しいバランスの良さにあります。例えば何か一つが突出しているのではなく、熟した豊かな果実の中に、きれいな酸とミネラルがあり、樽から由来する蜂蜜やバニラ、アーモンドの風味が層を成すように美しく調和しています。
時々、「舌の肥えたワイン好きが主催するワイン会に各自持ち寄りでワインを持参しなければいけません!絶対にハズしたくないので何を買ったらいいですか?」と尋ねられることがあります。会の内容にもよりますが、そんな時は必ずバシュレ モノをお薦めさせていただいております。
そして、ほとんどの方が再来店の際に「みんな大絶賛してくれました!」と言ってくださります。自分が造ったわけじゃないのに誇らしい気持ちに。
ただ、残念なのは、今回の2016年ヴィンテージの入荷数がとても少ないので、ご興味のある方は是非お早めにお買い求めください。



右:¥6600(7128)SALE 期間中 ➡¥5702(税込)
左:¥7100(7668)SALE 期間中 ➡¥6134(税込)

上記以外にも、ブルゴーニュ ブランやブルゴーニュ ルージュ、ピュリニー モンラッシェもございます。

Champagne
Brut Blanc de Blancs Grand Cru a AVIZE NV
Selosse-Pajon

NVブリュット ブラン ド ブラン
特級アヴィズ
生産者 セロス パジョン(=RM)

シャンパーニュにおける革命児、レコルタンの先導者ジャック セロス。
90年代、ジャック セロスの当主「アンセルム 」の元で栽培から醸造を学び、甥っ子でもあるジェローム セロスが結婚を機にジャック セロスから独立。
妻の「パジョン」家と自身の「セロス」家の畑を合わせてスタートした新世代の担い手です。
この特級アヴィズは、セロス家が代々受け継いできた特別な区画。アンセルムの流れを汲むジェローム セロスのシャンパーニュを是非味わってみてください。


¥6800(税込7344)SALE 期間中 ➡¥5875(税込)




2018年9月9日日曜日

秋の大感謝祭 2018.9/15(Sat)~9/30(Sun)


日頃の感謝を込めて

秋の大感謝祭始まります!!
2018.9/15(sat)~9/30(sun)


当店がお送りしたお葉書をご持参ください。
期間中、何度でもご利用いただけます。
お葉書をお持ちじゃないお客様は
当店の、お客様台帳へご記入して
いただければ対象とさせていただきます。
ご来店の際、スタッフまでお問合せください。



皆様のご来店をスタッフ一同心より
お待ち申し上げます。





2018年9月8日土曜日

皆さま、こんにちは。
札幌ワインマーケットの岩倉です。

九月になり、すっかり秋ですね。『収穫の秋』美味しい食材が沢山思い浮かびます。でも、、日の沈む時が早まりさみしさも感じる季節です。そんな夜長の季節には!

赤ワインが恋しくなります♥


今回はこちらのワイン、【クリストフ シュヴォー】を紹介させて頂きます。
 まず、エチケットも素敵です。

「doux et souple」(優しくしなやかなワイン)


 超ド級の頑固職人ベルナール・シュヴォーは、1962年から1992年までの30年間、DRC社の正社員として栽培・醸造の両面で同社の礎を築いてきました。定年後も1998年まで契約社員として引き続き勤務。
  ベルナール・シュヴォーはDRC社勤務の傍ら、1966年にヴォーヌ・ロマネ村に小さなドメーヌを拓き、休日や夜間に細々とワイン造りを続けてきました。
  
  1992年、24歳になった息子のクリストフを、設立3年目を迎えていた「プリューレ・ロック」のアンリ・フレデリック・ロックの元へ修行に出し、10年後の2001年に、このクリストフが実家のドメーヌを継承することになりました。
 「10年間、正社員としてプリューレ・ロックに勤務しました。父から教わったDRCにおける栽培と醸造、そして、実際に僕がロックで携わってきた栽培と醸造は、多くの点で実によく似ています。そのほぼすべてを、僕のドメーヌでも採用しています。というかそのやり方しか知らないので・・・。ただ、家族で細々とやっているドメーヌで栽培担当者を何人も雇うことはできないので、完全なビオロジーは難しく、身の丈に合ったリュット・レゾネに取り組んでいます。あと、SO2をまったく入れないのは醸造中に酸化するリスクが極めて大きいので、僕は必要最小限、使うようにしています」(クリストフ・シュヴォー)。
  
 「とにかく畑を耕して耕して、土に空気を取り込むことです。それが基本中の基本で、かつ、最も大事なことです。除草剤も殺虫剤も必要ありません」。
 どんな味わいのワインを造りたいのですか?との質問には、「doux et souple」(優しくしなやかなワイン)との即答。試飲すると、口当たりは確かにdoux et soupleですが、旨味が後から後から途切れることなく湧き上がってきます。     

  ~~輸入元より索引



       左・ジュヴレ シャンベルタン 2016 ¥7600(¥8208 )
       右・ニュイ サン ジョルジュ   2016 ¥7400(¥7992 )

 
 敢えてちょっとだけ特別な夜を計画し、少し洒落たおつまみを用意して、肌寒い夜を楽しみませんか?
 

2018年8月26日日曜日

ELEZOのテリーヌ入荷してます!

皆さまこんにちは、札幌ワインマーケットの 林 です。
お盆を過ぎてから急に寒くなりましたね~。
体調を崩されないようにご注意下さい。

今回は、十勝・ELEZOの
テリーヌが入荷しました。

一つ目は『テット ド フロマージュ』です。




テットとは『頭』の事で、豚の首から上の全ての部位(喉・首・ホホ・タン・耳)を
余すことなく使用した、フランスの伝統料理です。
そのままお好きなサイズにカットし、サラダやトマトなどを添えてお召し上がり下さい。
その際、温かいお皿を使用したり、温かい場所に放置されるとコラーゲン質が解けて、
状態が変わる事がございますので、ご注意ください。
 
100g ¥864(税込)

2つ目は『テリーヌ ド エレゾ アバ』です。



エゾ鹿のテリーヌを生地に、エゾ鹿の心臓・タンのコンフィ・トマトで煮込んだ
トリッパ・シトロンのコンフィなど、複雑に交わる食材を練り込み一つにまとめ上げた
魅惑のテリーヌです。
お好みのサラダやピクルスを添えてそのままお召し上がり下さい。
 
130g ¥1,450(税込)
 
他にもエゾ鹿肉のサラミや、短角牛のクミンとグランマニエのサラミなどもございます。ちょっとした手土産や贈り物にも喜ばれている逸品です。是非味わってみてください。

2018年8月13日月曜日

エレガント系チャコリの代名詞「イルスタ」入荷しています。

こんにちは!ピノ子です。
スペイン側バスクの地酒「チャコリ」というワインを好きになって早数年。
最初は、チャコリの葡萄品種を聞いても、私自身がピンときてなくて『オンダラビ・スリ??』でしたが、今では当店のお薦めとして幅広い層のお客様に親しまれるようになりました。※リピーター率も高いです。
 
何故なら、食事との相性が最高なのです。特に、和食との相性が驚くほど良くて、お鮨や天ぷら、お刺身(〆鯖等の光物や魚卵もOK)出汁の効いた汁物、唐揚げ、蕎麦やうどん等々、日本の家庭で親しまれている料理にぴったりと寄り添ってくれるワインがチャコリだったのです。
 
当店では、常時10種類前後のチャコリを店頭に並べておりますが、今回再入荷したチャコリは、主要葡萄品種である『オンダラビ スリ』発祥の地『オンダリビア』唯一の生産者Hiruzta(=イルスタ)です。この地で、一度は途絶えてしまったチャコリ生産を、2008年からイルスタの努力によって見事に再生させました。
 
 
優雅・洗練
エレガント系チャコリといえば
やっぱりイルスタ最高です!
 


左から:2017ゲタリアコ チャコリーナ   ¥2800(3024)
イルスタのスタンダード キュヴェ。まずは、こちらからどうぞ。

中央 :2017ゲタリアコ チャコリーナ ロゼ  ¥3400(3672)

こちらのロゼは、上等なロゼ色に焼いたお肉の他にエビやカニ、まぐろ等の魚介類とも合います!

右  :2016ゲタリアコ チャコリーナ ベレシア ¥3800(4104
「ベレシア」とは「特別な」という意味があり、自社畑のさらに厳選した葡萄で仕込まれています。


 
近代的なワイナリーの眼下に広がる葡萄畑。




ハイスキベル山の麓にある南向きの斜面にオンダラビ スリやオンダラ ベルツァ、グロマンサン、リースリング等の葡萄を植えています。

イルスタのチャコリ造りに共感し賛同してくれた地元の名士達の名前が畝ごとに挙げられていました。その中に、スペイン料理界の巨匠、キューバのハバナ出身「ルイス イリサール」さんの名前もありました。



傾斜がきついのも写真でもわかりますよね。



※ 2ヵ月前にワイナリーを訪ねた時の写真です。
近代的な建物の中にある醸造所は、とても清潔でピカピカでした。




そんな、イルスタのワイン買いに来てくださいね~♪
お盆で、人が集まった時にテーブルに並ぶ確率が高い
お鮨やお刺身などに合わせてみてください。
チャコリの許容範囲の広さに感動すること間違いなしです!
皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。






2018年8月7日火曜日

木箱入荷しました!

こんにちは、札幌ワインマーケットの 林 です。
8月に入ってから涼しい日も多くなってきましたね。

木箱の販売をしていますが
『ペリエ ジュエ ベル エポック ブラン ド ブラン』の
木箱もございます。



エミール ガレがデザインした
アネモネの花のデザインがキュートです。

中身はこうなっています。
扉はスライド式になっており、大事なものを入れておくケースとしても使えます。
現在9個ございますので、是非という方はお早めにお越し下さい。
木箱も残り少なくなってきてますので、こちらの方も是非、お早めに・・・。

皆様のお待ちを心よりお待ち申し上げます。